笑顔のエーテライト【祝エタバン1周年】



初めて会ったとき、まるでNPCのような人だなと思いました。



一般的にNPCとか言うと「心がない」「無機質」とか


そういうイメージかもしれませんが、この場合は、逆です。


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_47_24 


笑顔や歓迎のエモートを絶やさず、誰に対しても心を開いてて、


みんなが喜ぶ&笑顔になれるような事をいつも考えていて、


中に人がちゃんといるし、辛いことや嫌なこともあるだろうに、


会いに行くといつも笑顔で迎えてくれるおふたり。




このブログでも何度か話題にしています。


パンデモニウム鯖ラベンダーベッド4区21番地にある


ウエディングハウス。


そのオーナーであるEmi RoseさんとAkino Blueskyご夫妻。




お二人がエターナルバンドを結んで


6月で1周年だそうです。



Namo_Minnesinger_2016_05_07_20_17_23.jpg 


ある日シルフ領で蛮族デイリーをちまちまやっていたところ


おにくパパからTellが。


「エミさんとアキノさんのエタバン1周年のお祝いするLSあるけど

 ナモちゃんも参加しない?するよね^^」


しまーす(脊髄反射)」←w

LS=リンクシェル:エオルゼアでの複数人数用連絡手段のひとつ。平たく言うとチャットルームです。




聞けばお祝いはサプライズだそうで、


入ってみると厳重な緘口令の中、計画が進んでいました。




登山部のアキさんはよそのサーバーから、エミさんのフレンドさんと極秘にコンタクトを取り


次々に作戦実行LSへ加入してもらっていました(エミさんがIDに行っている間など

ほんの少しのタイミングを使ってこつこつと!)


エミさんがフレンドリストを見たらバレてしまうので、


ハラハラドキドキのLS加入大作戦でした(わたしは見守ることしかできなかったけどw



そして極力、何食わぬ顔で過ごす日々・・・。


Namo_Minnesinger_2016_05_20_23_22_37.jpg 


Namo_Minnesinger_2016_05_21_02_59_59.jpg 


思えばわたしがエミさんと一緒にヴォイドや律動4層でタンクデビューした時も、


水面下では作戦が進行しておりましたw



チャットの誤爆を最大限に注意した結果、


ほかのLSにいつもより余計に誤爆してた気がしますw


Namomo Namo 2016_01_17 00_41_09 


初めは冒険者達がエターナルバンドを行うグリダニア・黒衣森の十二神大聖堂


サプライズ予定だったのですが、ほかの冒険者カップルさんのエタバンの予約が入っていたり、


色々ご迷惑になるだろうという配慮から、ラベンダーベッド(グリダニア冒険者居住区)


ウエディングハウスの前で行うことに。



ちなみにアキさんが準備してLSに定期的に流してくれていたマクロの一部がこちら。


Namo_Minnesinger_2016_05_29_01_12_29.jpg 


「太郎」=アキノさん、「花子」=エミさんのコードネームです。誤爆対策です(笑)


Namo_Minnesinger_2016_05_29_01_41_05.jpg 


散会図もあります!


D4ください(違う)



Namo_Minnesinger_2016_05_28_21_01_01.jpg 


そして28日の20時・・・ウエディングハウスのあるラベンダーベッド4区だと


バレてしまうので、1区の同じ場所で並び方などのリハーサル(笑)


何事かと見に来て下さった1区にお住まいの方にも事情を説明して、


企画頑張ってくださいね!と応援を頂きながら。



この企画の主催は、以前ウエディングハウスでエタバンの二次会を開かれたしんぱぱさん


奥様のモノさんと一緒に、エミさん&アキノさんがインしたらIDに誘い出す大役もつとめます。




そして日付けが変わって深夜1時。


Namo_Minnesinger_2016_05_29_01_47_46.jpg 


ほとんどの人がお休みなさい、とログアウトする時間に、


50名を超える待機組がLSに潜みます!



「花子さん来ました!」


「うおおーついにきたー!」



静かに盛り上がる作戦LSのみなさん(笑)



「太郎は・・・太郎はまだなのか!w」


「あっお客様です!」


「えっウエディングハウスに!?」


「誰か身内?」


「いえ、見学のカップルさんです!」


「よし、はがゆいけど待機!」


Namo_Minnesinger_2016_05_29_01_51_32.jpg 



ユーザー主導のアットホームな結婚式が開けるウエディングハウスです。


来客も想像の範疇!ということで、我々はじっと待ちます。



・・・このまましんぱぱさんにIDへ誘われるエミさんたちは


この時想像もしていなかったでしょう。


Namo_Minnesinger_2016_05_29_01_53_13.jpg 



各地から、各サーバーから、グリダニアのエーテライト周辺、ミィ・ケット音楽堂、


カーラインカフェ、花蜜桟橋でじっと居住区突入の合図を待つみなさんが


シャンパンや花火を配布しながらスタンバイしていたことを・・・(笑)




そして指定どうり、マーケットボード前からエミさんアキノさんを


SS撮影ツアーということで、ハウケタ御用邸へ誘うことに


成功したしんぱぱさんから合図が



Namo_Minnesinger_2016_05_29_01_58_26.jpg 


いざ!ラベンダー4区21番地!!


何分で戻ってくるか分からないため、大慌てで移動。



次々にLSにみなさん加入していくなーとは思っていましたが、


この時参加者全員を目の当たりして、改めて、


Namo Minnesinger 2016_05_29 01_59_47 


これは絶対に成功して欲しい!と強く思いました。


だってこんな真夜中に、


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_15_16 


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_07_06 


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_12_01 


この人数ですよ。


お仕事や都合で来られなかったりお知らせできなかったフレンドさんも、さらに言えば


まだおふたりと出会っていない、出会ったらきっと毎日がもっと楽しくなる冒険者さんたちも


たくさんいたと思います。それでもいま、これだけの人が集まってるサプライズ。



わたしはまだエミさんたちと出会って日が浅いし、フレンドさんもそんなに多くないのですが、


さすがに一瞬で判断できました。


これはただのサプライズじゃないぞと。



そして・・・・


Namo_Minnesinger_2016_05_29_02_17_48.jpg 


マーケットボード前にふたりの姿が。



しんぱぱさんの挨拶を皮切りに、花道を作ったみんなで「エタバン一周年おめでとう!」の嵐。


驚くふたりを笑顔で迎えて、ありったけのエモーションと花火とお花のシャワー。


花嫁&花婿の姿になって、ゆっくり、丁寧に一歩ずつハウスへの道を、


お辞儀エモをしながら歩くふたり。


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_22_18 



リアルで泣いてしまった、と、おふたりとも言ってましたね∀`*)



Namo Minnesinger 2016_05_29 02_21_18 


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_26_08 


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_33_04 


ウエディングハウスのお庭で、お世話になってるお友達、FC、他サーバーのお友達代表の挨拶。


いつもは訪れるフレンドさんやカップルさんをお迎えして、おもてなししているおふたり。


Namo Minnesinger 2016_05_29 02_53_26 


橋の上からスピーチするフレンドさんたちを、幸せそうにじっと見上げていましたね。



Namo Minnesinger 2016_05_29 02_43_35 


エミさんのウエディングハウスの活動に影響を受けて、自分でも何かをやってみようと思った人、


エオルゼアを舞台に創作しているアキノさんの作品に感銘を受けた人、


イベントに参加してフレンドになって、そのおかげで今もここにいる人。


Namo_Minnesinger_2016_05_29_03_02_52.jpg 


みなさんのスピーチから溢れる感謝の言葉。




そう、このサプライズ、


友達が多いから、人気者だから、っていう単純な理由じゃなくて。



ふたりの存在に心から感謝している人たちが、これからもエオルゼアで、


ふたりに幸せでいて欲しいと願った結果なんですね。



Namo Minnesinger 2016_05_29 03_01_24 


おふたりからもみなさんに一言。


「好きなことを続けていただけなのに、こんなにしてもらえるなんて、感謝してもしきれない」


「辛いことも、いろいろあるけど、これからもエオルゼアでは、ハッピーで楽しいことだけを発信していきたい」


エミさんのお人柄が分かる言葉です。


Namo Minnesinger 2016_05_29 03_12_17 


エミさんのロドスト日記が更新されていました∀`*)


花道を歩くとき、震える手で録画ボタンを押していたエミさん、さすが(笑)。


UIが消えた画面の中でも「お辞儀エモート」がどこにセットしてあるか分かっているエミさん!


ふたりはまるでリアル世界で本物のサプライズに遭遇した花嫁&花婿と同じように、


笑顔になったり、ひざまずいたり。


みんながsayで話す中、ちゃんとふたりがここにいるって分かるように


yellにして(文字カラーが違うのです)感謝の言葉を何度もくださるおふたり。



Namo_Minnesinger_2016_05_29_03_32_01.jpg 


わたしがはじめにエミさんたちを「NPCみたい」と感じたのは、



Namomo Namo 2015_09_06 18_11_16 


クルザスエリアのメインクエストで悲しい事件に直面したとき心を温めてくれた


忘れがたき盟友オルシュファン



Namomo Namo 2015_09_23 00_52_53 


ダークなメインストーリーの中、とことんマヌケな演出で爆笑してホッとできる


サブクエストの事件屋ヒルディブランド



Namo Minnesinger 2016_05_29 05_16_52 


同じ立場で冒険しているユーザーでありながら、


その在り方によって同じ冒険者に影響を与え、


自分が「どう在り続けたいか」を常に体現している、



彼らと同じような、FF14の世界を彩る大切な存在だと思ったからです。




もちろんこのゲームを始める前、そんなプレイヤーがきっといると思っていました。


ただ、そうあり続けることがどれほど難しいかも、エオルゼアの中で実感してきました。



Namo_Minnesinger_2016_05_23_20_33_04.jpg 


誰しも血の通った人間ですから、まっすぐな言葉が照れくさい、馴れ合いがウザい、


仲良しごっことかイラつく、なんて、斜に構えたくなる時もあると思います。



でもこのおふたりと向き合っていると、「よろw」とか「ありw」みたいな適当な照れ隠しが


なくなって、「ありがとう」「よろしくね」って、まっすぐ言える気持ちになれるんですよね。


Namo Minnesinger 2016_05_10 23_33_48 


ディズニーワールドで童心に返るのに似てます(笑)。


それって、笑顔で受け止めてくれるって思わせてくれてるからなんですよね。



Namo_Minnesinger_2016_05_29_03_39_48.jpg 


「笑顔のエーテライト」なんて仰々しいタイトル付けましたけど、


どのワールドにもあるエーテライト(テレポート先)に加え、


パンデモニウム鯖にはもう1つ、

わたしたち冒険者が笑顔になれるランドマークがありますよ!


という意味なのでした。


Namo_Minnesinger_2016_05_29_04_29_43.jpg 


二次会ではクラフターでは誰にも負けないおにくパパが手作りのミニオンや楽譜を景品にして


ロット大会を開いてくれました。サベネアの野菜と最後の死闘の楽譜ゲット٩( 'ω' )و


パパありがとうございます!



Namo Minnesinger 2016_05_04 22_03_52 


ラベンダーベッド4区21番地、丘の上のウエディングハウス


最近知り合った冒険者さんにもオススメしてますが、この鯖に降り立って心細いとき、


バトルコンテンツに疲れたとき、ハウジングが好きな方も、ぜひ訪れてみてください。


いつも開放されていて、見学も自由で、スタッフさんがいる時には案内もしていただけます。



「エオルゼアに暮らすということ」がどういうことか、

すごくよく分かると思います。


Namo Minnesinger 2016_05_29 03_14_41 


今回一緒に参加したおすぎさんとも、シャキ待ち中に覗きに来た(笑)とんたさんとも


「うちのFCでもいつか何かやりたいね!」って話してました。


ますたーはよ帰ってこーいw



Namo Minnesinger 2016_05_27 23_01_06 


Namo_Minnesinger_2016_05_27_01_27_51.jpg 


Namomo_Namo_2015_11_04_22_58_01.jpg 


もちろん、さらにもう1つ、2つ、わたしがまだ知らないだけで、


笑顔のエーテライトはどこかに存在していると思います。




これからのエオルゼアでの生活の中で、1つ1つ見つけていきたいなー



そんでもっていつか自分もなにかしらのエーテライトになれたら素敵だなー



なんて、思ってる今日この頃です(´∀`*)




改めましてエミさんアキノさん、エタバン1周年おめでとうございます*:.。.*.。.:*・☆


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

ナモ

Author:ナモ


2015/7月から
Pandemonium鯖在住の


Namo Minnesingerナモ  ミンネジンガーです。
(旧Namomo Namo)

メイン:吟遊詩人 
サブ:ナイト
   白魔道士



この世界の終わりに立ち会う

大目標のもと、のんびり気ままに

過ごす500歳のララフェルの

FF14SS日記です。


お役立ち情報はないです。




[所属FC:merry friends]

“mf”

↑ごあんない(Click)


自己紹介的なものはコチラ
Lodestone



[紅蓮カウントダウン応援!]

“カウントダウン”




Copyright ©2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
クリタワの呼び声【FOR相談室03】 Oct 04, 2017
駆け抜けSS館【新生祭〜零式〜暗黒70〜FC新規さん】 Sep 18, 2017
追いたい背中【FOR相談室02】 Sep 02, 2017
今からはじめるクリスタルタワー【forフルアライベント】 Aug 31, 2017
それを末期というけれど【歩く速さのエオルゼア】 Aug 18, 2017
火曜日と木曜日【+ようこそ紅蓮祭】 Aug 06, 2017
2年駆けたせかい【ベテランリワード720と4.05】 Jul 21, 2017
やってたことまとめ【+FCつれづれin紅蓮】 Jul 11, 2017
紅蓮のアーリーアクセス紀行録【※微バレSSあり】 Jun 27, 2017
これは、心を育てるファンタジーだ【紅蓮前夜】 Jun 15, 2017
Twitter...
visitor