イモ戦士は教皇庁の門をくぐる【戦士Lv55〜】



ストーンヴィジルLv41)を超えて、


ダスクヴィジルLv51)を超えて、


ドラゴンズエアリーLv55)を超えて・・・・



Mac_Blu-ray_Player 3 


やわらかおイモタンクはイシュガルド教皇庁Lv57)にやってきました。



前に不慣れなタンクさんにCFで出会った日記を書いた、あの教皇庁です。


Namo Minnesinger 2016_05_09 23_02_29 


あのときのタンクさーん!元気ですかー?


今日もおなじエオルゼアの空の下、がんばっているでしょうか?



わたしもついに・・・


青いジョブアイコン=TANKで、ここまできましたよー!



Namomo_Namo_2015_09_06_17_42_23 2 


あのときおっかなびっくり後ろをついていったスキル回しメチャクチャの吟遊詩人が・・・



Mac_Blu-ray_Player_4.jpg 


PTを先導して前を走っています!!


CFではなく、フレンドさんに守られながらですけれども!!←



Mac_Blu-ray_Player_5_20160513143641d45.jpg 


2番めのボス・グリノー戦で


中心で戦えないこと、ヘイトを散らしてしまうこと、


Mac_Blu-ray_Player_6_201605131436431a8.jpg 


全滅するたびに増えていく「ごめんなさい」の連呼、




今なら気持ち、よくわかります。



Namomo Namo 2015_09_06 18_09_14 


ヒラさんがずっと明るく励ましたりアドバイスしているなか、


自分のスキルさえまだ理解してないので、なにを言っていいかも分からず


ポツリポツリと励ますエモしかできなかったこと・・・後悔しています。




見知らぬ3人、とりわけ、黙ったままついてくるDPSに、


いつ怒られるか、除名とか、無言抜けされてしまうか・・・あの乱戦の中で、


そんな不安と恐怖ともたった1人で戦っていたのではないでしょうか。




あなたの勇気、すごいです(真剣に)。




イシュガルド教皇庁はメインストーリーでも通るとても大きなポイントで、


天候も時刻も固定されていて印象的だという冒険者さんは多いと思いますが、



わたしの場合は


あの夕日の差す大階段を、タンクさんの心が折れてしまわないか


ハラハラしながら何度も何度も時間切れまで登った思い出が色を加え


なんだか一言では言い表せない、特別な思い入れのあるダンジョンになっています。





で、


現在、やわらかおイモタンクはですね、FCメン&LSメン&足りなければ


募集まで立ててパンデモニウム鯖のジモティーズで突入していてですね、




勇気を振りしぼってPTを先導しトマホークを投げれるようになったものの、


Namo_Minnesinger_2016_05_10_02_02_37.jpg 


相変わらず防御バフを入れ忘れておどろきの速さで死にかけたり

※タンクのHPは他のジョブの2倍ぐらいあります


バフ入れたはいいけどその間にヘイトを召喚さんのエギに取られてしまったり


敵視を安定させたい一心で範囲技を連打してTPが枯れてなにもできなくなったり


空白_Skitch_キャンバス_3__1_ 


まあ、いつもどおりです(土下座)



Namo_Minnesinger_2016_05_10_02_15_58.jpg 


FCメンのララ仲間・同じくサブレベル上げ中のおすぎさん&とんたさん&るちぇさんに


付いてきてもらって最近練習しているんですが・・・すごくありがたいんですが・・・


ヒラでついてきてくれる人にかける負担、すごすぎやしませんかナモさん(真顔)。




いつもノリノリでついてきてくれて「タンクはスパルタで育てるのが一番!w」って言ってる


ヒーラー本職のとんたさんが教皇庁で「教皇庁ヒラきっつw」と漏らしてるのを


ログに見た瞬間のわたしの衝撃。


Namo_Minnesinger_2016_05_08_09_49_58.jpg 




あかん・・・わたしはみんなのヒールワークのうまさに甘えて調子に乗りすぎてる


このままでは一生CFの海原に漕ぎ出せない;;


カチカチにならねば・・・!!


もっとちゃんと防御バフやスキルを回せる戦士にならばければ!!




と、いうわけで



このゲームは基本なんでも「やりやすいようにやるのがベスト」なのですが、


スキルの重要性や使用頻度を理解していないわたしみたいなやつが


「やりやすいように」配置したところで最適解には程遠いという結論に至り・・・


ファイナルファンタジーXIV__蒼天のイシュガルド 公式ガイドブック|スクウェア・エニックス_e-STORE___スクウェア・エニックス_e-STORE 


ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド 公式ガイドブック

eストアにリンクしてあります↑


これに載ってる、Lv60のジョブ別クロスバー配置例にしたがって


スキルを配置しなおしてみました。


クロスホットバー1 


まだ習得していないスキルは空欄のままにしてあります。


クセがつかないうちに、これでスキル回しを覚えなおしています。


RL LR 同時押し込みに16個配置可能なので、同時押しの所はこうなってます。


クロスホットバー2 



交互押しなんか・・・今までやったことないです(涙目)。


ふだんはLRどっち先に押しても同じボタンが出るように8個しか配置していない


それでも置けるスキルが8個増えるなら・・・・増えるなら・・・・っ!




こういうのもゲームパッド限定になるんですが、


公式ガイドのように、なにかしら指針になるものをなぞるメリット


「プレイスキルの差」が具体的にどこなのか


・スキル配置が悪いのか

・単に反応が遅いのか

・スキルの理解が浅いのか

単にあたまがわるいのか


これらがよりハッキリするところだと思います。



同じ配置でやっている人が「余裕でクリアできたよ?」って言ってたら、


見直す箇所もわかりやすいですしね・・・・_(:3」∠)_




そうそう、剣術士(ナイト)のアビリティを習得するために、


ナイトもLv34まで上げなきゃ〜と思っていた矢先


ナイトになるには幻術士もLv15必要っていう盲点につまづきまして・・・・


Namo_Minnesinger_2016_05_08_14_11_00.jpg 


Namo_Minnesinger_2016_05_08_12_18_15.jpg 


Namo_Minnesinger_2016_05_08_14_25_27.jpg 


Namo_Minnesinger_2016_05_08_16_03_16.jpg 


Namo_Minnesinger_2016_05_12_00_52_23.jpg 


Namo_Minnesinger_2016_05_12_00_28_29.jpg 



のんびり寄り道しながらも、



おイモ戦士のたたかいは、つづく。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

ナモ

Author:ナモ


2015/7月から
Pandemonium鯖在住の


Namo Minnesingerナモ  ミンネジンガーです。
(旧Namomo Namo)

メイン:吟遊詩人 
サブ:ナイト
   白魔道士



この世界の終わりに立ち会う

大目標のもと、のんびり気ままに

過ごす500歳のララフェルの

FF14SS日記です。


お役立ち情報はないです。




[所属FC:merry friends]

“mf”

↑ごあんない(Click)


自己紹介的なものはコチラ
Lodestone



[紅蓮カウントダウン応援!]

“カウントダウン”




Copyright ©2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
それを末期というけれど【歩く速さのエオルゼア】 Aug 18, 2017
火曜日と木曜日【+ようこそ紅蓮祭】 Aug 06, 2017
2年駆けたせかい【ベテランリワード720と4.05】 Jul 21, 2017
やってたことまとめ【+FCつれづれin紅蓮】 Jul 11, 2017
紅蓮のアーリーアクセス紀行録【※微バレSSあり】 Jun 27, 2017
これは、心を育てるファンタジーだ【紅蓮前夜】 Jun 15, 2017
紅蓮目前のソワソワDAYS【+FCつれづれ】 Jun 10, 2017
探検学者、真骨頂!【世界設定で喋ろう会Ⅱ】 Jun 05, 2017
新アイテムとフェスとツインタニアと。 May 31, 2017
やがて旅人は夕日に溶けていった【FCつれづれ】 May 29, 2017
Twitter...
visitor