FC2ブログ

ばたばたパゴスと紅蓮祭と楽劇鑑賞【SS並べ】

ナモ

Namo Minnesinger 2018_07_24 19_45_07

出ませい、バハむーたん!どっどーん。


はい。
ブログを書くヒマがないとか言ってたらまた
SSが山のように貯まってえらいこっちゃなので
放出たいむです。ナモです。元気に生きてます。

Namo Minnesinger 2018_07_24 19_31_15 

まえに学者が70になったって書きましたが、
同時に召喚士も70になったわけなんですが(どっちか上げると両方レベル上がるシステム)

キャスターの装備がじぇんじぇん無くてですね・・・

ようやくいまのエキルレに行ける装備になったのでお披露目です。


Namo Minnesinger 2018_07_24 18_58_57 
なにそれ?右左でパカパカあくの!!???!!??

召喚士クエストに登場する方々のファッションセンスに色んな意味で感動しつつ。


学者しか触っていない状態でレベルがあがるままに消化するクエストは・・・。
スキルアイコンすらほぼ初見で・・・
とっても難しかったです・・・・('、3_ヽ)_


なんかもうね・・・
北ザナのクエとか20回死んだ。



同じペットジョブだからといって

ヒーラーの学者DPSの召喚士のレベルを同期させちゃうの、
ホントどうかと思うんだ!!!

だって、わりとどっちも、突き詰めたらすごいジョブじゃないですか。
わたしみたいにどっちか使い物にならないジョブが生まれちゃうじゃないですかっっっ
(※わたしは適正IDに通ってゆっくりスキルになじんでいくタイプです)


ふー・・・


でもですね


Namo Minnesinger 2018_07_24 21_45_56 

大事にとっておいたミダースメタルグリモア(学本だワーイって思ったら召本だった)
装備できたし、あこがれのばはむーたんも呼び出せるようになりました٩( 'ω' )و

うれしくて/bahamutsize largeに設定して撮影したまんま
24人レイド行って視界がふさがりましたが。

そんなわたしの召喚士、まだまだコワイのでたま〜〜〜に触っていこうと思います(ヽ´ω`)。



Namo Minnesinger 2018_08_15 04_47_30 

ちょうど終わってこれから新生祭ですが、紅蓮祭やってましたね!(遅)

Namo_Minnesinger_2018_08_15_04_14_09.jpg 

IMG_5879.jpg 

新しい水着とエモートも配布されて、毎日コスタは賑わっていました!

IMG_5878.jpg 

こんどゴールドソーサーにジャンピングパズルが来るじゃないですか。
これ完全に前哨戦ですよねw

Namo Minnesinger 2018_08_13 17_25_44 

パンデモ登山部で鍛えた我々にはどうってことないアトラクションだったのですが
ゴールから先にしっかり極登山があるあたり・・・wあっはい、登れませんでした


Namo_Minnesinger_2018_08_15_04_16_42.jpg 

エモート「水をかける」は水がある場所ならどこでもできちゃう仕様。

ということで早速
古代の民の迷宮でマグマをかけあう光の戦士
オーラムヴェイルの黄毒沼をかけあう光の戦士が見られましたね。

Namo Minnesinger 2018_08_15 02_53_49 

わたしたちもFCのみんなで行ってきました。
紫水宮のボスが潜っている間だけ床が水になるところ。

Namo_Minnesinger_2018_08_15_02_57_09.jpg 

Namo_Minnesinger_2018_08_15_02_57_12.jpg 

全滅しかけました。

ちなみにこの「水をかける」エモート、
グループポーズで止めて横を向くと味わい深いポーズが撮れます。

IMG_5881.jpg 



Namo_Minnesinger_2018_08_15_04_37_08.jpg 

最近はインできる時間は即パゴスに籠もってどこにも行ってなかったので
こんなふうにシーズナルイベントが入ってくれて、短い間だけど今年も夏気分を満喫できました。

Namo Minnesinger 2018_08_26 04_39_28 

東方のハウジングエリア・クガネも紅蓮祭仕様になっていましたね!
いつもの商店街が縁日みたいになっててすてきでした。

Namo Minnesinger 2018_08_26 04_41_29 

夏祭り気分。




Namo_Minnesinger_2018_08_23_23_49_25.jpg 

パゴスは緩和前EL28まで頑張ってましたが、
緩和後ゴンゴン上がってようやく35になりました!

Namo Minnesinger 2018_08_26 03_29_48 

パゴスはアネモスと比べると高低差や見えてても行けない場所があったり

Namo Minnesinger 2018_08_17 00_16_05 

歩いて通り過ぎないとひっかけてしまう寝ドラゴンもいたりして・・・

なかなかどうしてレベルが上がりづらい感じでしたが、経験値が修正されて
やりやすく、エウレカの楽しさみたいなものが戻ってきました!(アネモス先行組の感想)

Namo_Minnesinger_2018_08_26_02_55_04.jpg 

アネモス編でのパズズにあたる最強のボス(ロウヒ)にたどり着くには
徒歩だと拠点からモブだらけの道を登山して長距離を走って
洞窟に入るための道に落ちなきゃいけません。
(落ちた先にも寝ドラゴンw)

まだエーテライトが開放できてない頃にわたしも必死になって駆けつけましたが、
登山中にじゃんじゃん死体が転がって蘇生蘇生の繰り返しでボロボロになりながら
やっと着いたらもう倒されていて・・・・w

レベル上げてエーテライト開放しないとお話にならないやつですね。

すっごい辛い!!!  でも、こういう仕様は、わたしは好きですw
エーテライトを開放できるレベルになった瞬間、世界がガラッと変わって
自由自在に動けるようになる感じがたまりません。


Namo_Minnesinger_2018_08_26_04_18_07.jpg 

これからは後続のFCメンやフレさんを背に乗せてレベリングしたり
武器のための輝き集めをしたりするフェーズです。



紅蓮祭も最終日になる頃、
音楽と演劇のイベントに行ってきました。

時空を超える楽劇『MagicPolka』(←クリックでイベント案内へ)

Namo_Minnesinger_2018_08_25_22_16_20.jpg 

演奏家Natsuki Musicさん
戯曲家しろおいなりさんが楽器演奏と演劇を同時にこなす「楽劇」。

場所はパンデモであっぽんさんがマスターをやっていらっしゃる
カフェ&バー『うさぎのあしあと』



すーごかったです。
楽器演奏に関しては・・・メイン吟遊詩人のわたしですが
キラキラ星を

どーどーそーそーらーらーそー

としか奏でられないんですけど、

彼女たちの演奏は
「ー」の所にいろんな音が入ります(語彙力)。

Namo Minnesinger 2018_08_25 22_38_53 


演劇のBGMもFF14の曲を奏でて、マクロ演劇も同時にやって、
ハウジング機能をフルに使った舞台ギミックなんかも盛りだくさん。

予約特典として演者さんサイン(銘)入りのリストバンドをいただきました。

Namo_Minnesinger_2018_08_25_22_13_03.jpg 

サイン入りシャツも含め、演者さんおふたりが事前に制作してくださってたんですね!


Namo Minnesinger 2018_08_25 23_20_55 

なにより、エーテライトに飛んだときから最寄りエーテを案内してくださる
イベントスタッフさんや舞台背後のバーに常に立っているスタッフさん、
物販担当のスタッフさんもいたり・・・


そうそう、リアルの舞台ってこんなんだ!って思うような仕掛けがいっぱいで
FF14ってすごいとこまできたんだなぁ・・・って感動してました(語彙力)。


そのサーバならではのユーザイベントってたくさんあるんですが、
最近ではサーバを渡り歩いてイベントを行う楽団&キャラバンみたいな
プレイヤーさんも増えてきましたね!

Namo_Minnesinger_2018_07_28_22_13_27.jpg 

リアルの世界だって、そこにあるもの(楽器・画材・紙)を使って
人間が自己表現の手段として芸術を生み出してきたわけですよ。

この世界にもそれが生まれる素地が、
より多様な形で整ってきているってことですよね。

今回は運良く予約をlodestoneで見かけて滑り込めましたが、
まだまだいっぱいありそうです。


まあこの日はわたし・・・
パンデモ撮影会の時間間違えててそっち参加しそこなったのですけどorz(またか)。
どんまい・・・



【おまけ】


FF14公式アプリのコンパニオンもきましたね!

導入したFCメンを集めて一応FCの部屋なんかも作っていますが・・・


IMG_5976.png 

こ・・・これは・・・

絶対電車の中とかで立ち上げたらだめなやつwww
※一歩歩けばヒカセンに当たる地域です(いろはす討滅戦で検証済み)

待受画面の編集機能、待ってます・・・!!!!!!!!!
関連記事
スポンサーサイト



Posted byナモ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply