FC2ブログ

SAY HELLO! 過ぎた日々と、これから来る世界と

ナモ

Namo_Minnesinger_2018_03_06_23_03_49.jpg 

この上(光ってるゾーン)でいまも零式4層のひとたちが戦ってるんですよ〜!
がんばれ〜!!

・・・なんて適当な事を言いながら火曜になったらノーマルシグマを駆け抜けて
あとはほぼエウレカを走り回ってるナモですこんにちわ!


Namo Minnesinger 2018_03_21 15_56_20 

おかげさまで・・・
現在70カンストしている7ジョブすべてのアネモス武器が完成しました!

エウレカ7種 

残りはいつカンストするやらって感じですが念のためパズズの羽は揃えてあります(ぬかりない)。


Namo Minnesinger 2018_03_21 18_12_32 

今はエウレカに入ってPT募集してみていろんな鯖の冒険者さんたちとの交流を楽しんだり、
後発のフレさんのパワーレベリングなんかに勤しんでいます。

Namo_Minnesinger_2018_03_22_07_13_19.jpg 

武器が揃ってもAF3装備を染色できるまで揃えるにはすさまじい量の乱属性クリスタル
必要ですからね!低レベルのNMでもコツコツと、集めなければなのです!


Namo Minnesinger 2018_03_22 06_47_16 

あ。エウレカ初週ではなかなか始められなかったヒルディクエも終わりました!
あのダンス・・・「推理したけどなーんも浮かびませんでしたぁ」みたいなフリがツボです。
今回のシリーズが終わるころにゲットできるんでしょうか!?!?
欲しい!!

Namo_Minnesinger_2018_03_16_22_49_09.jpg 

エウレカで、誰よりも早くEL20に到達したFCメンのまゆさん

同様に誰よりも早くセルケト戦でスコピオハーネスを手に入れたので
「よこちち!」「よこちちハーネス!」(※11当時そう呼ばれていたらしい)って
みんなで騒いでたんですけど・・・恥ずかしいってすぐ着替えちゃってたまゆさん。

そんなまゆさんも途中で感覚が麻痺してきたのか・・・



まだエウレカに行ってないFCメンや、久々インした人、会う人会う人に・・・

「はみちち見る?」

Namo_Minnesinger_2018_03_16_22_48_44.jpg 

何かが吹っ切れたのか、一人圧力団体みたいになってましたw


ちなみにわたしもスコハネ、ゲットしたんですが

Namo_Minnesinger_2018_03_28_23_52_20.jpg 



Namo Minnesinger 2018_03_28 23_52_46 

そっとしまいました。


FCのチェストはみんながブチ込んだ、マーケットでまだ売れず&ダブって
当ててしまったミニオンでみっちみちです。
(まだ持ってないメンバーさんいたら自由に持っていってくださいね)

Namo Minnesinger 2018_03_22 23_54_13 

エウレカ、

★EL1~9まではレベルの高い敵や属性を合わせないとどれだけキツいか、
引っ掛けたらどれだけ地獄かを学び

★EL9~17まではちょっとずつエウレカ特有の要領を掴んで
(追われている人がいても助けちゃいけないとか、一度死なせてから蘇生するとか、
NMで集合している場所にトレインしたら大惨事だとかw)

★EL18~20になる頃には、この場所で3時間のあいだ、
自分はどんな存在でいようかって考えられるようになります。

低レベルさんたちのピンチに駆けつけて敵をまるごと焼き払うヒーロー部隊にもなれるし、
蘇生を求めてる人のもとへ駆けつける医師団なんかもロールプレイできちゃいます。

Namo Minnesinger 2018_03_18 01_36_29 

もちろん今まで光の戦士(主人公)としてエオルゼアのピンチを救ってきてはいますが・・・

144人のプレイヤーたちが島の流れを創り上げる空間で、
ここまで自由にプレイヤー(ほかの人)に対して自分のあり方を選べて、
それを自分の勇気ひとつで実現できるコンテンツってなかなか無かったですよね。


DYn8uX6UQAEGKJN.jpg 

ロールプレイといえば、エウレカで一躍有名になった「マナ騎士団」も外せませんね!
シャウトが飛び交ってて、面白い人たちがいるなぁ〜って、次の島でも会いたいね〜って、
VCしている仲間やPTメンバーとも盛り上がっていたんですが、

よく見たら彼ら、全員ナイトなんですよ(見かけた当初は全員ELもかなり低かった)

蘇生ジョブが何より重要視されるエウレカで、全員ナイトです!w 
各自フェニックスの尾を携帯しているようですが1個しか持ち込めないので、
威勢のいい掛け声からの「蘇生お願いします」のシャウトにみんな爆笑しつつ、
低いレベルの冒険者さんたちを護衛してNMに誘導してくれたり、
まさに騎士道精神にあふれたロールプレイをされています。

そして最近では彼らを支援すべくヒーラーだけで構成された
医師団も結成されているとか?(わくわく)

強さに比例して、こんなふうに在り方も選べるようになっていくエウレカが好きです。


Namo_Minnesinger_2018_03_21_18_19_54.jpg 

スタートダッシュを決めた人は今は相当楽で、
後発は苦しいイメージがあるかもしれませんが

二人乗りマウントで乗っけてくれる先輩がじょじょに増えていってたり、
こういったプレイヤーさんたちがエウレカでの冒険を彩るためそのロールプレイを
日々研ぎ澄ましていっていること、後から来た人たちがそのお披露目に
出会えることにも注目したいですよね!


Namo_Minnesinger_2018_03_24_00_04_25.jpg 

ちなみにスタダ組の見た景色は、今よりずっと終わりが見えず、カオスでしたw

なんせ島に降り立った144人全員、EL1~3で拠点から出た瞬間EL9の犬に噛まれて
みんなして怖い怖いって泣いてましたからね・・・w

雑魚狩りをしていたら、うっかりまだ誰も攻略法を知らない、
手に負えないNMが沸いてしまって、
どこのPTも全滅しながら「ヘイトのない蘇生職は逃げろ!一人でも残ればいい!」って
デジョンしたヒラさんたちが100余名を救うために徒歩で惨劇の現場に命がけで
駆けつけたり・・・w

Namo_Minnesinger_2018_03_25_15_31_12.jpg 

Namo_Minnesinger_2018_03_25_15_33_25.jpg 

「これからこの島最強のNMと、EL19~20の人たちが戦います」
「レベルに満たない人も見学自由です。来たい場合は道中雑魚を引っ掛けないように」
「2人乗りマウント出せるメンツで迎えにいきます」
とかアナウンスしてくださる方がいたり。

今では当時阿鼻叫喚だったジャハンナムの範囲攻撃を見ることもなくなりましたね。
ちょっと寂しいなって気持ちもありつつ、次のエウレカではきっとまた横並びになった
仲間たちと味わう新たな阿鼻叫喚、
そこから生まれるコミュニケーションを楽しみにしています!

先に行く人、後から来る人
そのどちらにも、その時しか経験できない事がたくさんありますね!

まだ実装されたばかりのエウレカですが、過去の話や今の話を交えながらこれからも
この島でいろんな冒険者さんと語り合いたいです(*´∀`*)




【FC:merry friends】

先日、長らくFCのヒラ(鬼)教官を務め
オフィサー職だったとんた師匠がFCを離れました。

Namo Minnesinger 2017_06_14 01_15_52 

ゆんさんと同じで、また戻ってくるかもw なんて事を言いつつ、
「この時間にハウス前に居てください」って言うもんだから、

協調性のないうちでは珍しい人数がハウス前に集まりましたw

Namo_Minnesinger_2018_03_25_21_31_59.jpg 

わたしがエオルゼアに来るよりもずっと前から冒険していたとんた師匠。
声をかけてFCに拾ってくれたマスターのかおるさんに誰よりも恩を感じています。

そんなマスター(ふらふら休止を繰り返し中)もちょうどインしたので、
ゆずさんに「かおるさんにインしろって連絡した?」って聞いたんですよ。

ゆず「言ったっけなぁ・・・?」

・・・こういうときのタイミングの良さ、なんなんだろう、うちのますたーw

一度FCやいろんなものから離れて自由にゲームしてみたいと言ってたとんた師匠。

ますた「やっぱそういう話か・・・」

Namo_Minnesinger_2018_03_25_21_35_18.jpg 

そんなこんなでマスターにもちゃんとお別れを伝えて、
駆けつけてインしてきた仲間にも挨拶して、
ばもさんの提案でハウス前でみんなでSSを撮りました。

Namo Minnesinger 2018_03_25 21_42_33 

なんていうんでしょうね。

この世界に長く暮らしていればいるほど、多くの場合
「さよなら」を伝えることがどれだけ願っても叶わず、
とても難しいということを、わたしたちはよく知ってます。


Namo Minnesinger 2018_03_25 21_45_24 

わりとみんなが避けがちな「お別れ」をよく描くので
別れブログとか身内に呼ばれたりするこのブログですが・・・w

よそのFCやLSでも、ちゃんとお別れを言って脱退や
引退を見送るケースがあると聞きます。

また戻ってきても、もう二度と会えなくても、
本人からその機会を与えてもらえる事って、すごくすごく尊い事だと思います。

楽しさを外に伝えたくてブログを書くわたし自身としても
この瞬間を刻まずになにがMMOだ、と思ってます。

Namo Minnesinger 2018_03_25 21_45_56 

タイミングが合わず悔しい思いをした仲間たちもいるけど、
みんながFCハウス前に集まったことを覚えていてくださいね。

これから先どうしても楽しめず、
ゲームをやめようと思ったとしても、
このFCでとんた師匠がみんなに分け与えてくれた事が、
これからも残って続いていくっていう証だと思います。

言ってもらったこと、教えてもらったことはみんなの中に根付いて、
新しく来た人に受け継がれていきます。

Namo_Minnesinger_2018_03_26_01_04_28.jpg 

ちなみにこのあと、珍しく集まったフルパ2つぶんの人数で、
たねさんとしゅらさんの行きたいコンテンツにみんなで行きました。

Namo Minnesinger 2018_03_25 23_06_38 

「さらばー!」って脱退ログが流れたあと、
こういう時間をわたしたちにくれていたことも、
ちゃんとここに書いておこうと思います。

Namo Minnesinger 2018_03_25 23_43_04 

インしてる時に会えたらお手伝いも来てくれるそうで。
気軽に声かけてねーって言ってくれたので
これからも皆さん遠慮なく頼りましょう(シャーク)。

ついに絶バハにチャレンジを始めたそうで!
楽しんで最高難易度を遊んでくださいねー!


Namo Minnesinger 2018_03_28 22_46_14 


わたしたちはいつだって、
ちょっと前にも、もっともっと前にも去っていった
仲間たちのことを思い出すし、
居なくなった今も話題にあがります。

「会ってみたかったなぁ!」って、
新規さんに言われることも珍しくないんですよ。

まぁ、それはうちのFCに居る人なら知ってますねw




ってね。

今日はたくさんのもう会えない仲間たちの顔を、
思い浮かべたりもしながら書いたのでした(*´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト



Posted byナモ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply