世界設定本談話会【もう幻ではない】



Namo_Minnesinger_2017_01_10_02_30_16.jpg 

すっかり明けておりましたおめでとうございます2017。



Namo_Minnesinger_2017_01_10_02_33_20.jpg 

Namo_Minnesinger_2017_01_10_02_33_28.jpg 

Namo_Minnesinger_2017_01_10_02_33_49.jpg 



はい。



年明けは5日にようやくがっつりインできて、

がっつり遊んでいたナモですこんにちわ!



・・・中の人の仕事も始まりましたが今年ものんびり、

楽しんでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m




あ、こういうの年に数回しか描かないんですが、見に来て下さった方へ。

お年賀代わりにどうぞ(、・ω・)っ【iPhone7壁紙】




Namo_Minnesinger_2017_01_07_19_44_57.jpg 


さる1月7日の22時〜、

パンデモニウムのミスト・ヴィレッジのとあるFCの個人部屋で

世界設定本を読んで喋ろう会(文化部LS活動)」が催されました。




昨年末に発売になった

Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~


IMG_8073.jpg 


ファンフェスin東京では持込分が完売してましたね!

文字組の美しさに惹かれて英語版も買ってしまいましたw



エオルゼアの世界とその歴史を解体するとても分厚い本です。


わたしが心から待っていた本です。




今回の談話会はなんと、


これを買って手元に置いていて、

読み進めた人だけが集まる会です!!



全員、リアルで世界設定本を手に、リアル飲み物を持って集まりますw

そして一人一人が自己紹介しながら、

「推したいポイント」を挙げてみんなで該当ページを開き語り合う・・・。


Namo_Minnesinger_2016_09_23_07_57_05.jpg 


やることのない日は、なにもせずぶらぶらとエオルゼアの各地を

歩きモーションで旅をしてNPCに話しかけているようなわたしです。



こんな日が来ることを、ずっとずっと夢見ていました。


そしてそれはもう、幻ではなくなったのです!


Namo_Minnesinger_2017_01_08_02_12_14__1_.jpg 


主催のメイさんは以前からパンデモのユーザーイベントでぽつぽつと、

エオルゼアの世界設定について語ってくださる物知りな方で。

【禁忌都市マハ】のフルアラツアーではケットシーとその主人について、

アライアンスチャットで語ってくれたのも覚えています。



わたしが密かに・・・


あああ〜〜〜いつかこの方と仲良くなって、

エオルゼアについて一日中語り明かしたいっっ!! と、


熱い視線を送っていた方ですw





ルガディン族のゼーヴォルフという、パンデモでも珍しい種族の方で。

古ルガディン語の法則に則って名前を付けたという本格っぷり。

エミさんのユーザイベントには必ずといっていいほど、メルウィブ提督のような

美しいルガディンの女性がいらっしゃるな〜と思ってました。




以前FOR相談室の記事を書くため、製作中のいぷさんを撮影しに来たときに

メイさんのお部屋にお邪魔したことがあります(勝手にスミマセン)

「ああ・・・なるほど!」って、なりませんかこのお部屋。


Namo_Minnesinger_2016_12_12_21_49_11.jpg 


彼女のお部屋へ、設定本を手に語りに集うみなさん。


Namo_Minnesinger_2017_01_08_00_17_16__1_.jpg 


Namo_Minnesinger_2017_01_07_22_31_53.jpg 

設定本購入特典のネミングウェイのマメットを出しながら。


「私が推したいのは◯◯ページの・・・」

「僕が気になったのは✕✕の△△について、◯◯ページにあります」

「おお〜!そこは見落としてた!」

「たしかにここは気になりますね〜!」




この時の録画も、議事録もありません。

そういう約束事でした。


Namo_Minnesinger_2017_01_08_00_07_40.jpg 


残るのはすこしのSSと、

この日、この夕べ、おおいに語り合った思い出だけ。


Namo_Minnesinger_2017_01_08_00_10_25.jpg 


わたしはずっと気になっていた、

イクサル族と幻の浮遊大陸アヤトランのことを少し話しました。



気がつけば中締めを経て、真夜中を過ぎ・・・w


光の戦士とは?アシエンとは?


尽きない想像。


Namo_Minnesinger_2017_01_08_02_59_05.jpg 


偏属性クリスタルの話題から「唄う裂け谷」へ「唄」を聞きに行こう、と

PTを組んでモードゥナへ。


設定でBGMを切って耳を澄ます一同。

想像していた歌ではないけれど、雷属性のクリスタルが鳴く音が、

モンゴルのホーミーのように聞こえると言われれば聞こえ・・・る?



Namo_Minnesinger_2017_01_08_03_37_41.jpg 


そこからうっかり登山ポイントに着いてしまい・・・

まぁ登りますよね(真顔)。


無事全員登れたところで


Namo_Minnesinger_2017_01_08_04_16_55.jpg 

今度は登山部のアキさんに紹介されて、

難関・モラビー造船廠の屋根へ・・・(すでに登山部スイッチON)


ロケハンはどこへ・・・・w



気がつけばリアルで朝でした/(^o^)\



なんだか、このゲーム内では今までなかなか使ったことのない

脳の部分をフル稼働させて

フワフワした知恵熱みたいな気分でログアウトしましたw




Namo_Minnesinger_2017_01_08_20_35_47.jpg 


エオルゼアに存在する【救世詩盟】は、英語でThe Circle of Knowingだそうです。

第七霊災でバハムートと戦ったルイゾワさまや、日々わたしたちにクエストをもたらす

【暁の血盟】のみなさんが所属している組織ですね。


この世界の過去〜未来、預言詩を研究している人たち。




そんな、【救世詩盟】とまったく同じではないけれど。

わたしたち冒険者ひとりひとりが「研究する者たち」になった日です。



Namo_Minnesinger_2017_01_07_22_11_05.jpg 


実在する本を手にエオルゼアで語り合うイベント。


わたしには普段からこういった、世界設定について語る日常はありませんでした。

FCチャットで設定について説明すると「よく知ってるね!」って言われるくらいw
もちろん、なんでも知ってるわけじゃないですよ!


まわりを見ても、実際にはそこまで設定に興味があったり、掘り下げて語りたい人は

そんなにいないんじゃないか、とも思っていました。

だからこそメイさんに熱い視線を送っていたのですが・・・!w



それが、こんなに仲間がいました・・・!



それはもう夢のようで、

信じられないくらい楽しい時間でした。



Namo_Minnesinger_2017_01_10_02_39_22.jpg 



またいつか、みんなで集まって語り明かしたいです(´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

ナモ

Author:ナモ


2015/7月から
Pandemonium鯖在住の


Namo Minnesingerナモ  ミンネジンガーです。
(旧Namomo Namo)

メイン:吟遊詩人 
サブ:ナイト
   白魔道士



この世界の終わりに立ち会う

大目標のもと、のんびり気ままに

過ごす500歳のララフェルの

FF14SS日記です。


お役立ち情報はないです。




[所属FC:merry friends]

“mf”

↑ごあんない(Click)


自己紹介的なものはコチラ
Lodestone



[紅蓮カウントダウン応援!]

“カウントダウン”




Copyright ©2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
クリタワの呼び声【FOR相談室03】 Oct 04, 2017
駆け抜けSS館【新生祭〜零式〜暗黒70〜FC新規さん】 Sep 18, 2017
追いたい背中【FOR相談室02】 Sep 02, 2017
今からはじめるクリスタルタワー【forフルアライベント】 Aug 31, 2017
それを末期というけれど【歩く速さのエオルゼア】 Aug 18, 2017
火曜日と木曜日【+ようこそ紅蓮祭】 Aug 06, 2017
2年駆けたせかい【ベテランリワード720と4.05】 Jul 21, 2017
やってたことまとめ【+FCつれづれin紅蓮】 Jul 11, 2017
紅蓮のアーリーアクセス紀行録【※微バレSSあり】 Jun 27, 2017
これは、心を育てるファンタジーだ【紅蓮前夜】 Jun 15, 2017
Twitter...
visitor